FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣大戦争マーチ

早いもので、今年も残すところあと一ヶ月を切りました。
今年は、正月休みを多くもらえそうなので、年始に林ツーを予定しています。

しかし、最近、車での移動ばかりなので、寒さへの免疫力が低下していると思います。
そこで、林ツーの時に聞く曲選んでみました。
もちろん、寒さを吹き飛ばすテンションの上がる曲です。

しかし、これには、個人差があると思うのであくまで私の所見で述べさせていただきます。

私のおすすめは、怪獣大戦争マーチです。
これは、K-1創世記の日本を支えたK1ファイター佐竹雅昭さんの入場曲です。
全盛期の佐竹選手のローキックを主体にした闘い方が好きたっだ。

そうなんです。私は、リングス時代からの佐竹ファンなのです。
あくまで、全盛期だけのファンですけど・・・。

そんなわけで、この曲を聞くとテンションが上がってきます↓
怪獣大戦争マーチ

しかしですね。やはり、一番はこれですね↓
爆勝宣言
そうです。プロレスラー橋本真也の入場曲です。

爆勝宣言を聴くと心の中で、「はっしもと、はっしもと」と言っている方が多いかと思います。

ということで、この曲を一番にしたかったのですが、この動画見ると・・・↓
橋本大地の入場
そう、橋本真也の息子・大地のデビュー戦ですね。

入場からのはしもとコールですでに泣きそうになり・・・、
蝶野さんが感極まっている姿を見るとこちらも涙が出てきてしまいます。

爆勝宣言は、このときのイメージが定着してしまって素直にテンションが上げられない。
というわけで、怪獣大戦争マーチでこの冬は乗り切ることにします。

しっかし、大地は目が橋本真也にそっくりですね。
蝶野さんが大地を見て感極まる気持ちもわかりますね。

モタード

最近、セカンドバイクにモタード系のバイクが欲しくなりました。

理由は、簡単です。

ジムカーナがやりたいからです。そうジムカーナです。
予てよりやりたいとは思っていたんですが、ココ最近その情熱が強くなりました。
なぜかというと、近場で練習できるということはメリットですね。

林道の旅は、時間にゆとりがないといけないのに対して、ジムカーナは練習だけであれば
近場の空き地とバイロンがあればことが足りるからです。
まあ、大会に出場をとなれば、また話はべつですけどね。

そこでジムカーナの練習用バイクとして、転倒に強いモタード系のバイクが欲しいと思ったのです。
最後に、私の好きなジムカーナの選手の動画を貼り付けておきます。
志賀選手の走りは、ほれぼれしますよ。
CBR600RRの志賀選手の走り
どうですか。手足のようにバイクを扱っています。
わたしもこれくらい自由にバイクを操れるようになりたいですね。

2012年11月27日 林道富士線

急遽、1日休みがもらえることになりました。
気になる天気も晴れということで、全ての条件がクリアされました。

そこで、今回の林ツーは、林道富士線のリベンジです。
林道富士線は、12月7日に冬季閉鎖されると書いてありました。
半ば諦めかけていた時に恵みの休みと晴天です。

ということで、日本一の山に行ってきました。
それでは、久々の林ツーレポはじめたいと思います。

林道富士線にアクセスするには、素直に富士吉田から突入するか、軽水線ないし、鳴沢線等を経由
してアクセスするかの二通りのパターンがあります。
※この限りではないと思いますが、私の知るところではの話です。

今回は、後者を選択します。
前回の訪れたときは、冬季閉鎖中だった林道鳴沢線からアクセスします。
DSC00663.jpg DSC00664.jpg

続きを読む

簡易メンテナンススタンド 考察

またしても、ブログの更新を一ヶ月怠けてしまいました。

さすがに、林ツーいきてぇ~ってところですね。

近場の林道を細々と走ってはいるものの、やはりがっつり林道の旅に出たい今日この頃です。
というわけでもないのですが、今日のお題は・・・。

簡易メンテナンススタンドの考察です。
脈絡がなさ過ぎると思っている方も多いかと思います。
ですが、そうでもないんですよ。

最近、走行中リアタイヤのパンクに見舞われ苦労をしたからです。
VTR250のようにチューブレスタイヤであれば、パンクなんて怖くはないのだけれど、あかんせん、
XR250は、チューブタイヤなのです。

パンクに見舞われたらそこで試合終了ってな勢いですよ。
当然ながら、自分で修理するスキルと工具を持ち合わせていないので、
バイク屋に駆け込むしかないのです。

ただ、今後のことを考えると、パンク修理用の工具を一式揃えて自分で修理できるように
したいと思っています。

そこで、工具を色々揃えている内に欲しくなったのが、簡易メンテナンススタンドです。
昔は、各バイクパーツメーカーから発売されていたらしいのですが、現在では、生産中止とのこと。

そこで、自作することにしました。
とはいっても、溶接したりとか、難しいことはせず、安価にそして、安易に出来るスタンドを
考えてみました。

DSC00652.jpg DSC00654.jpg
まあ、ホームセンター手に入る品ばかりです。

メタルラックの延長ポールと凹型の金具ですね。
延長ポールは、短い方を三本で組み合わせたほうがコンパクトなのですが、
上記画像でも、充分キャリアケースに入るので問題ありません。

では、実際にリアタイヤが浮くか検証です。
DSC00658.jpg
DSC00661.jpg
DSC00659.jpg
まあ、こんなカンジでXRに装着させます。

すると、
DSC00657.jpg
どうですか、リアタイヤが浮いています。
まあただ、ハンドルをロックしていないと若干不安定なのが気になりますが、
この状態でも、チェーンのメンテは問題ありません。

パンク修理だとさすがにハンドルロックとフロントブレーキかけておかない安定性に
欠けるかもしれません。

ただ、まだ自分でパンク修理をしていないので安定性の
考察については、またの機会にしたいと思います。

あとは、フロントを浮かすスタンドを考えるだけですが・・・、なにかいい案がないものですかね。
最終的には、リアとフロント兼用にしたい思っています。

それと、今回の簡易スタンドにかかった費用なんですが、約2000円くらいかかりました。

ついにスポンサーサイトが

昨今、なかなか林道ツーリングにいく機会に恵まれません。

当然ながら、ブログの更新も滞るわけですよ。

fc2ブログは、更新が1ヶ月以上経過するとスポンサーサイトが勝手に掲載されます。

まさか、この私がこれ表示させることになるとは・・・。

ということで、今回の更新は、スポンサーサイトを消す為です。

今回の反省を活かし、これからは雑記にも力をいれていきたい所存です。

祝ブログ一周年

そろそろ、私のブログが一周年を迎えようとしています。

XRを譲ってもらうまでオフロードバイクと林道に興味がありませんでした。
オフ車など格好悪いバイクだとも思っておりました。

しかし、不思議なもので今は、XRが一番格好良く見えてしまうのです。
これが属に言う好き補正という奴なのでしょうか。

そこで、少し私のバイク遍歴を話したいと思います。

私がバイクに興味を持ったのは、高校生の時です。
まあ、これが一番一般的な流れではないかと思います。

私の高校時代は、丁度「湘南純愛組」、特攻と書いて「ブッコミの拓」、「カメレオン」、「今日から俺は」
などヤンキー漫画が豊富な時代でした。

それらの漫画を読んでいると当然バイクも出てくるわけで、自然と興味をもってしまいます。

男ならカワサキと思い込んでいた高校時代・・・。
当然、憧れていたバイクは・・・、
750rs.jpg
そうです。Z750RS通称Z2ですね。
上記の漫画読んでいると当然な流れではないでしょうか。
しかし、このバイクは高校生の私では手がでない程の値段でした。

そこで、高校時代にアルバイトしまくって買ったバイクが
zephyr400.jpg
そうです。カワサキのゼファーです。
ネイキッドブームの火付け役でもあるバイクです。
このあと、ホンダのスーフォアやヤマハのペケジェイ、スズキのインパルスが続々と発売されました。

今でもゼファーを見るとシビレます。まあ、初恋の相手と同じようなものではないでしょうか。
でも、当時は、ゼファーのリアシート周りが気に入らなかったのです。
上のZ2に比べるとシリが上がっているのがお分かりだろうか。

これが気に入らない。Z2のリアはフラットでシリが上がっていません。
これがいいんです。格好いいんです。
でも、ゼファーは、シリが上がっている。これだけが残念でした。

このゼファーは、5年ほど乗って最後は、盗まれてしまいました。
これを期にネイキットに乗るのは、避けたほうがいいと思って買ったバイクが
ex4b1.jpg
EX-4です。外見は、あまり好みではありませんでしたが、値段がお手ごろだった為、購入しました。
しかし、これがなかなかどうして、いいバイクでした。
並列ツインのエンジンが軽快で載りやすいバイクでした。

このあと、刀1100やSRX250、VTR250と乗り換えていくわけですが、その中で一番乗りやすかったバイクです。
しかし、走破性も考慮に入れるとやはりXR250が一番いいバイクであるという結論になってしまいますがね。

要するにXRが一番だと言いたいわけですよ。

ザックリではありますが、私のバイク遍歴でした。

さて、ブログをはじめて一年が経過しようとしています。
今後も各地の林道を相棒のXRともに走破していきたいと思っております。

今後ともXR250林道ツーリングを宜しくお願い致します。

2012年9月16日 王城枝垂栗林道

さて、今回の林ツーは、昨年の11月下旬に訪れた王城枝垂栗林道に行ってきました。
前回訪れたときは、寄り道のし過ぎでこの林道をゆっくり楽しむことができませんでした。
そこで、今回の目的は風景の撮影のリベンジとこの林道を堪能する・・・です。

それでは、林ツーレポ始めたいと思います。

今回の林ツーは、観光も含めたプランニングをしました。
ルートは下記のとおりです。

八ヶ岳エコーライン→ビーナスライン→王城枝垂栗林道

とまあ、こんな感じです。

昨今、朝夕は若干肌寒くなってきました。
しかし、これからいい季節になっていきますね。
風景の撮影するにしても、林道を走行するにしても、空気が澄んできますし、虫・雑草・熊などが姿を消しますからね。

前置きが長くなってしまいましたね。
では、八ヶ岳エコーラインからのワンショット
DSC00539.jpg
写真は、蕎麦の花と八ヶ岳です。
最近にしては珍しく空気が澄んでいました。
これは、ビーナスラインが期待できそうですね。

続きを読む

踊る ファイナル

秋を感じ始める今日この頃、踊る大捜査線ファイナルを見に行ってきました。

1997年に連続ドラマテレビとして放送された踊るシリーズの最終作。
15年来の踊るファンである私としては是非見ておきたいところです。

まあ、普段ならDVDが出るまで待つことになるのですが、今回は、映画館に見に行ってきました。
odoru.jpg
感想はネタバレにならない程度に語るとですね。

まあ室井さんの老け具合にビックリですね。
青島やすみれさんは、あまり老いをカンジさせません。
それに比べて・・・。

あと印象に残っているのは、女優の水野美紀さんが復活したことですかね。

それと作品自体の感想はというと、今作は、前作3からの伏線を回収したといったところですか。
前作が若干消化不良気味でしたからね。
全体的にはうまくまとまっていたと思います。

伏線の回収ではないのだけれど、私も撮影リベンジの回収をほとんど行えておりません。
一つ一つ消化していきたいですね。

まあ、たまには映画館で映画を見るというのもいいものですね。
ああ~映画って素晴らしいですね。それではみなさん、さよなら さよなら さよなら。

名古屋の交通事情

先日、youtubeを見ていたら、たまたまこんな動画を発見しました。↓
(転載動画)名古屋高速都心環状明道町過ぎ!黒のレクサスIS.avi
動画を見た限り頭が可哀想な人が被害者づらして喚いている、そんな残念な動画です。

しかし、コメントが頂けないのです。

名古屋だからしょうがないみたいなコメントがちらほらありました。

それが残念でなりません。

だから、この場をお借りして言わせていただきます。

こんな可哀想な人たちばかり名古屋にいるわけではありません。

マナーを守り安全運転する人達が大半です。
一部、このようなDQNもいますが、それはどの県でも同じだと思います。

なぜなら、良識ある人達なら警察に通報するときに、いきなりこんな事を言うでしょうか。↓

「すいません。名古屋高速なんですけど・・・。」

あきれて物も言えんわ。お前の名前は、名古屋高速なのか。
そのあと、警察とのやりとりを見ていてもイライラしてきました。
このアホは、自分が暴走運転してたのに、自分は悪くないと思っていやがる。

まあ、悪くないと思っているからこの動画をUPできたんでしょうが。
きっと何かが完全に残念な人なんでしょう。

ハッキリ言って迷惑です。
こんなのが名古屋の交通事情だと思われてしまうではないですか。
決してそのようなことはありません。
むしろ、私は他県の方々が言うほど名古屋の交通マナーが悪いとは思っていません。

私は、よくツーリングで県外に行きますが、今まで違和感を感じたこともありませんしね。
同様に県外でもバイクすれすれで被せてくるアホウはいますので・・・。

そんな時は、迷わずくるくるパー音頭を炸裂させてやりましょう。

この技は、私の師匠からの直伝ではないのですが、無断で使用させてもらっています。
もう免許皆伝されてもいいんじゃないか・・・というくらい私はこの技に助けられています。

なにを大人気ないと思われる方もいるでしょうが、頭に血が上った時の対応は結構重要なんですよ。
ヘタすると事故に繋がりますからね。
だから、イラッときた時は、これをやる・・・と決めておけば、技を炸裂させている間に冷静になれます。

バイクは、車以上に危険が伴います。
ですので、イラッときた時は、くるくるパー音頭をしましょう。
もちろん、運転中ですので、左手で・・・。

以上、くるくるパー音頭推進委員会でした・・・いやいや、話がズレましたね。

要は、名古屋の交通マナーは、他県とあまり相違はないと私は声を大にして言いたいわけです。

ゴールドまで

念願のゴールド免許まであと・・・7ヶ月!

思えば色々ありました。

音羽蒲郡ICを降りて、1号線に合流してスグのところでスピード違反。
国道19号線を名古屋方面に向かっていたらスピード違反。
東名高速の焼津付近でのスピード違反。
高速で屈辱の通行帯違反。
まさかの一旦停止無視。

等々。様々な違反をしました。当然ながら免停になったこともあります。
それがついに、ここまでたどり着きました。
気が早いわ!っと言われるかもしれません。
しかし、バイク乗りにとってゴールド免許というのは特別な意味を持ちます。

今後より一層安全運転を心掛けなければ・・・。

これがフリにならないようにしないといけませんね。

あと、県外から愛知県にお越しの方へ。
国道23号線の白バイだけは気を付けてください。
県内の国道の中でこの国道が一番危険ではないかと私は思っています。
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

XRVTR

Author:XRVTR
XR250を駆り、中部地区の林道を中心にして探索していく予定です

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

林道ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。