FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年9月16日 王城枝垂栗林道

さて、今回の林ツーは、昨年の11月下旬に訪れた王城枝垂栗林道に行ってきました。
前回訪れたときは、寄り道のし過ぎでこの林道をゆっくり楽しむことができませんでした。
そこで、今回の目的は風景の撮影のリベンジとこの林道を堪能する・・・です。

それでは、林ツーレポ始めたいと思います。

今回の林ツーは、観光も含めたプランニングをしました。
ルートは下記のとおりです。

八ヶ岳エコーライン→ビーナスライン→王城枝垂栗林道

とまあ、こんな感じです。

昨今、朝夕は若干肌寒くなってきました。
しかし、これからいい季節になっていきますね。
風景の撮影するにしても、林道を走行するにしても、空気が澄んできますし、虫・雑草・熊などが姿を消しますからね。

前置きが長くなってしまいましたね。
では、八ヶ岳エコーラインからのワンショット
DSC00539.jpg
写真は、蕎麦の花と八ヶ岳です。
最近にしては珍しく空気が澄んでいました。
これは、ビーナスラインが期待できそうですね。
今回のツーリングでは、白樺湖方面からビーナスラインを走破します。
DSC00543.jpg
さすが、日本屈指のスカイラインですね。

白樺湖方面からだと最初の休憩所になります。
DSC00544.jpg
若干、ガスってますが、なかなかの画像となりました。
見ていただくとわかるとおり逆光ですね。
そうなんです。これがHDR逆光補正の威力なのです。

これは、同じ休憩所の別アングルです。
DSC00545.jpg
HDRは、伊達じゃない・・・。

草原の色が変わり始めています。
DSC00546.jpg
秋が近づいているのがわかりますね。

続いては、ビーナスラインの中腹くらいにある螺旋階段の下にトイレのある休憩所からの景色の数々です。
DSC00547.jpg
DSC00548.jpg
DSC00549.jpg
DSC00550.jpg
DSC00551.jpg
DSC00552.jpg
ここでも一部逆光になっていますが、風景が暗くならなければどうということはないですね。

ビーナスラインも堪能したので、本日のメイン。
王城枝垂栗林道に向かいたいと思います。
前回と同様に終点からのアクセスとなります。
DSC00555.jpg DSC00556.jpg
終点に到着です。
この林道は、日本の中心として有名な場所です。
DSC00554.jpg
林ツーライダーの中ではの話になると思いますが。
まあ、正確には数ある日本の中心内の一つと言ったほうがいいでしょうね。

日本の中心がいくつもある?っと思った方もいるでしょう。
そうなんです。日本の中心は、いくつもあるんです。
なぜかというとですね。

Aという定義ではここが中心。
Bという定義ではここが中心。
    ・
    ・
といった具合にですね。いくつもの解釈があるようです。
ソースは、グーグル先生です。

では、突撃ですね。
まずは、展望台に向かいます。
DSC00563.jpg

この展望台からの風景です。
DSC00561.jpg
若干、ガスっていますがそれがうまい具合に演出してくれています。

では、本線に戻り日本の中心に向かいたいと思います。
DSC00566.jpg DSC00567.jpg
この地点から数百m走らせれば・・・
DSC00568.jpg
日本の中心碑ですね。

近くの展望台の足元には
DSC00569.jpg DSC00570.jpg
さりげなく、日本の中心がアピールされています。

その展望台からの風景です。
DSC00571.jpg
しかし、ここの景色より支線の景色のほうがおすすめなのです。

その風景がこちら↓
DSC00578.jpg
伊那谷がいい感じに見えるんですよね、この場所。
そうなんです。この風景が欲しかったんです。
師匠のサイトを見てから焦がれてた場所です。

続いては、ツーリングマップルにある国道19号線と国道152号線の中間にある名前のない林道に向かいます。
マップルを見る限り高速沿いから進入できそうです。
DSC00583.jpg
画像右が中央道です。画像の左側が林道の入り口となります。

この寂れた神社が目印となります。
DSC00584.jpg

では、突撃です。
DSC00585.jpg

しかし、長野県の林道にしては珍しく若干荒れていました。

まあ、場所が諏訪湖に近いので展望さえ開ければ絶景を堪能できます。
DSC00586.jpg

画像では表現できませんでしたが、結構な急勾配でした。
DSC00589.jpg
しばらく走ると休憩所兼展望所ですかね。
DSC00591.jpg
その景色がこちら↓
DSC00590.jpg
まあ、木々に阻まれ諏訪湖しか見えません。
ですが、諏訪湖で花火大会がある時は特等席になるかもしれませんね。

急勾配が続きます。
DSC00592.jpg
入り口から2キロくらい走らせると急勾配が終わります。

続いて見えてきたのは、
DSC00593.jpg DSC00594.jpg
林道名の標識ですね。
この林道、青山線というのですね。

支線が多く錯綜しますが、最終的にはほぼツーリングマップルと同じような道筋となりました。
画像は、終点からの景色です。
DSC00595.jpg
本日は、これにて帰路につくことにします。

■総評
林道青山線は、愛知県の林道に似ています。
どこが似ているかというと道幅が狭く、荒れているというところです。
距離的には、途中舗装路を挟みますが、15キロくらいのダートです。
しかし、長野県にまで来て敢えて走る林道ではないような気がしました。
ですが、ビーナスライン、八ヶ岳エコーラインは、景色が素晴しいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

王城枝垂栗林道って名前もすごいし景色も良いし素晴らしいですね!
ところで、参考にしたサイトってもしや私のとこですか?

Re: No title

> みやさん
こんばんは。

そうです。
みやさんのサイトを参考にさせていただいています。

みやさんのサイトは、私にとって教科書みたいなものなので、この他にも多々
参考にさせて頂いてる所があります。

ありがとうございます。師匠などと呼ばれる程走ってないので恐縮ですが、これからもよろしくお願いします。

Re: タイトルなし

> みやさん
こんばんは。

こちらこそ宜しくお願い致します。
ナビ、デジカメなど色々と教えて頂きありがとうございました。
これからもみやさんみたいに林道の撮影しながら林ツーを楽しんでいきたいと思っております。
現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

XRVTR

Author:XRVTR
XR250を駆り、中部地区の林道を中心にして探索していく予定です

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

林道ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。