スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手旅行 前編

さて、今回は、林ツーではなく・・・知り合いの知り合いに農家を営んでおられる方おり、
折角なので、旅行がてら見学しにいってみようというのがコトの始まりです。

見学しにいく場所は、なんと岩手県・・・。
自身初の東北の旅となります。

続きを読む

スポンサーサイト

VTR250 セルモータの整備

最近、VTR250のセルモータの調子が悪くなりました。
バッテリーが原因かと思い、新品にしたにもかかわらず、治る気配がありません。

そこで、グーグル先生に聞いたところ、セルモータのブラシが減っているのが原因の場合もある
と書いてありました。

そこで、ブラシASSYを早速注文することに
P4270012.jpg
金額は、だいたい3600円程度です。

早速、交換することにします。
P4270019.jpg
VTRのセルモータは、取り外ししやすい位置にあるため、ここまでの作業でだいたい15分くらいでした。

さらに分解をして・・・。
P4270018.jpg
左が使用済み、右が新品。
こうしてみると、ブラシがだいぶ減っていますね。

あとは、組み付けて終了です。
交換し終わってセルを回してみたところ、今までより始動性
が上がった気がします。

中古のセルモーターを探しても6000円程度なのだけれど
ブラシがヘタっている可能性もあるので、新品に換えておけば
安心ですね。

山岳地図 全国版へ向けて

ようやく、新型ナビnuvi2465の山岳地図の作り方がわかりました。
そこで、早速、新型バージョンの山岳地図を作成したいと思います。

どうせなら、全国バージョンを作成し、公開できればと考えています。

そこで、今回は、47都道府県中25県を作成しました。
なぜか、東京都の山岳地図が作成できませんでした。

今回、作成した都道府県一覧表です→SELECT-DATA.txt

しかし、国土地理院から25県分の基盤地図情報の圧縮ファイルをダウンロードし、展開したところ・・・、
19gb.png
25県で、19GBですか・・・、全国だと軽く見積もっても40GBくらいはいきそうですね。

しかし、ここから、データを加工してナビに実装するファイルにすると・・・
gmapsupp.png
なんと、141MBまでシェープされています。
sendmap20での合成は、最大2GBまでですが、この分だと全国版でも400MBくらい
だと思われますので、余裕ですね。

ただ、私の行動範囲は中部圏内がほとんどなので、全国版を作っても
あまり意味はありませんが、これは、自己満足です。

あとは、機会をみて山岳地図公開用のサイトを作成できればと思っています。

CRF250L バハモデル

今、話題の5/14にHONDAから発売されるCRF250L。

兼ねてより気になっていたことがあります。
それは、バハモデルが発売されるどうかということです。
そこで、ホンダに問い合わせてみました。

ホンダからの回答は↓
Yahoo!メール
バハモデルを発売する予定はないそうです。

う~ん、残念ですね。
個人的には、給油回数を減らせるというのは、かなり魅力があるのですが・・・。
昨今のオフ車人気を考えれば、仕方の無いことかもしれませんね。

nuvi2465 国土地理院山岳地図 表示方法

最近、私のブログを拝見しに来てくださるmetaさんという方が、
なんと、ガーミンの新型ナビnuvi2465に国土地理院山岳地図を表示
させる手順を発見してくださいました。

報告を受け、スグに確認したところ、私のナビでも山岳地図の表示を
確認できました。

以下、検証画面です。

まずは、山岳地図を表示させない画像です↓
12156.png    16241.png
上の画像と下の画像で注目するところは、県道や国道のオレンジ色の道の部分です。
7294.png    10383.png
ベースマップの上に国土地理院の山岳地図が上書きされていることが確認できます。

しかも、今までより重ね合わせる線種が細い為、見やすくなっています。
これにも、ちょっとした細工がされています。

ということで、表示させるまでの手順を紹介します。
最初からの作成手順は、先人の方たちが丁寧に説明
されていますので、ここでは割愛させていただきます。

そこで、変更点のみを紹介したいと思います。

まず、肝になる部分です。
作成途中で出来上がる中間ファイルに
拡張子.mp(ポリッシュフォーマットファイル)というものがあります。

このファイルをGPSMapEditというソフトで展開します。
メニューバーの「ファイル」→「地図のプロパティ」をクリックします。
※日本語化されていなければ、「Map Properties」をクリック。

「地図のプロパティ」のレベルタブをクリックします。
6.png
デフォルトでは、
Level0=24
Level1=23
となっていると思います。

そこを・・・、
Level0=23
Level1=22
に変更するだけです↓
123.png
これだけ・・・と思われる方いるかもしれません。
しかし、これは、まさにコロンブスの卵です。
これを最初に発見したmetaさんは、すごい!!

あれこれと難しいことをせず、簡単に最良の結果を出すところがさらにすごいですね。

続いては、線種を細くするやり方です。
線種は、デフォルトでも表示されるそうなので、任意となります。

こちらは、拡張子.shp(シェープファイル)をダブルクリックすると
GPSMapEditが起動します。
起動と同時に「ファイルまでのPath¥***.shpインポート」ダイヤログが表示されます。
デフォルトでは、0x0006の住宅街で設定しますが↓
5.png

そこを、0x0007の路地に設定します↓
1234.png
これで、線種が細く表示されるようになります。

私の場合だと、線種を変更する為にシェープファイルのインポートまで
手順をさかのぼることになります。
ただ、ポリッシュフォーマットファイルから線種の変更ができるやり方があるかもしれません。

変更点としては、必須1箇所、任意1箇所となります。

これで、ようやくnuvi2465は、日の目をみることになりそうです。
充電用のシガーソケットは、docomoのGALAXY SIIと同じマイクロUSB
の規格でしたので、スマフォ用のシガーソケットを流用させることができそうです。

こちらは、まだ、動作確認をしていません。
また、機会を見て検証したいと思います。

因みに、この手順で作成したファイルは、以下の機種で動作確認が取れています。
nuvi2465 nuvi2565 nuvi1480

最後にこの手順を発見してくださったmetaさん、本当にありがとうございました。
metaさんには感謝の気持ちで一杯です。

2012年4月16日 長野県伊那周辺林道と富士周辺林道 2日目

まずは、訂正から・・・昨日(2012年4月15日)のブログタイトルのところです。
西暦2012年なのに2011年と書いてしまいました。

それでは、長野県伊那周辺林道と富士周辺林道 2日目のツーレポはじめたいと思います。

AM6:00起床
7:00からの朝食となるので、それまでの時間、周辺を運動がてら徒歩で散策することにしました。
見晴らしが良さそうな場所を見つけたので、富士山を撮影することにしました。

ところが・・・、どうですか、この素晴らしい天気を・・・
P4160023.jpg
富士山が全く見えません・・・。
昼に天気が回復することを祈ることにします。

続きを読む

2012年4月15日 長野県伊那周辺林道と富士周辺林道 1日目

さて、今回の林ツーは、長野県伊那周辺の林道と兼ねてよりいきたいと思っていた富士周辺林道
を泊りがけで走破することにしました。

そこで、初日は、宿泊先からブログをアップします。

AM6:30出発
4月上旬は、風邪を引いて林ツーにいけなかったフラストレーションも
あり、かなりテンションが高めで意気揚々と出発。

中央道屏風山PAにて。
P4150001.jpg
名古屋では、桜は散り始めていますが、長野県では、満開が期待できそうです。

まあ、結論を言えば長野方面は、まだ満開ではなく、よくて7分咲きくらいでした。
高遠の桜に至っては、さびしい限りでした。

AM9:00
阿智PAにてVTR-WRさんと合流です。
そうなんです。本日の林ツーは、ソロツーではありません。
pqwe.jpg
しばしの休憩後、いざ伊那周辺林道へ・・・


続きを読む

現在の閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

XRVTR

Author:XRVTR
XR250を駆り、中部地区の林道を中心にして探索していく予定です

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ご意見・ご感想

名前:
メール:
件名:
本文:

林道ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ 林道ツーリングへ
にほんブログ村
ブログランキング
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。